ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年07月16日

与えない

実はあと少しで、家庭教師の採用が決まりそうだったりします。
登録は済んでいるのですが――どうやら僕に、教え子ができるみたいで。

本格的に、「さよなら、学生気分」って気持ちになってきました。
……いや、僕の学生気分って恐らく、普通の人の学生生活とは同工異曲もいいトコでしょうけども←

恐らく、僕は。
他の大人や、教師とは全く――異質でしょうから。

僕はまぁ、気付きやそのポイントは、教えるでしょうけども。
解法の“方法論”は教えても、“方法”は教える――と言うよりも、伝える――と言ったニュアンスが、強いと思います。

最終的に、問題を解くのはその子自身ですから。
僕自身が得意げになって解いて「覚えなさい」って言って丸暗記をさせると言うのは……絶対にやらないです。

解けるところは、促して。
躓いたところは、ちょっと道先を照らしておく――そんな感じで。

僕の指導ポリシーを。
きちんと、今回のブログ記事で表明しておこうと思います(教え子が偶然にも、ここにアクセスしてくるかもしれませんし)←

(以下、指導ポリシー)

伝えます。
導きます。

必要とあらば、教えます。
そしてどうか、解いていくことで気付いてください。

その過程が、実に面白いと言うことを。
点数なんて後から付いてくるモノだと言うことを。

あなたが一人前になるまで、全力でサポートします。
大丈夫です、人生って諦めなければ何とかなりますよ。

(以上、指導ポリシー)

――みたいな。
完全に本気で、そう思いますけどね。

さてと。
実は今回のブログ記事については、これ以外に目立ったネタがなくてですね。

そうだなぁ。
車の運転をしながら、事故った夢を見たり。

その夢の続きとして、手術台に載せられたら――手術をする医者が、僕と馬の合う教官だったり←
なんか雁字搦めに縛り付けられた上に、股関節に注射をされて――めちゃくちゃ、痛かったですね(苦笑)。

あぁ、そうそう。
僕の夢って、すごくリアルなんです。

五感が、しっかりしていますから。
視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚――完全整備、だったりして。

……ですから。
悪夢だと、非常に最悪なんですよ←

まぁ……おかげで。
血の味や匂いには、ひどく敏感になりましたが←ぇ

あぁ、そうそう。
僕、卒業検定は来週の月曜日になりそうですー

明日で、全部の授業が終わりますからねぇ。
まぁ……もう一踏ん張り、しますか。

ってなわけで。
今回のブログ記事は、この辺で〜♪
posted by バロック at 11:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: