ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年07月05日

しあわせとふしあわせ

お腹が空きながらも、音色ちゃんはブログ記事を書くのです。
若干キャラが違うように感じるでしょうが、気のせいですっ!←

……いやぁ、大抵。
人って何かに飢えているときって、性格が変わるでしょうから。

その飢えを幸せと捉えるか不幸せと捉えるかは。
実のところ、皆さん次第だったりするんですよねぇ〜

因みに僕は。
できるだけ「あぁ、自分は幸せだなぁ」って思うようにしていますよー

……え、嘘っぽい?
いつもここで不平不満を愚痴っているじゃねぇかって?

……ハハハ。
そう言えばそうでしたねぇ――認めます。

ただ、不平不満を口にしてもバッシングを受けない環境にいること自体は。
本当に幸せだなぁって、思いますよ?

『ルーン使いの言の葉』を読んでくださる皆さん、マジで天使です。
僕が皆さんの側であれば、リピーターになることなく『葛飾区字堀切さよなら』ですよ?

……あ、もちろん。
僕がこうして発信している以上、『ルーン使いの言の葉』を無価値にしないようには気を付けていますが。

んー、逆に。
僕にとっては大したことのない内容でも、皆さんにとっては大事なブログ記事になっている――なんてことも、あるかもしれませんし。

それはやっぱり、ブログ記事を書いていて、痛感しますね。
んー、難しいなぁとも、思いますけども。

あぁ、ところで。
皆さんは幸せですか?……それとも、不幸せですか?

因みに、僕自身は。
――自分自身が幸せだろうと不幸せだろうと、あまり関係ないかなぁって――思っています。

自分が幸福かどうかって指標も、勿論大事ですよ?
それで誰かへの対応が、大きく変わるでしょうし。

ですが、僕がやっぱり思うのは。
僕の好きな人が幸せになってくれないと困るし、嫌いな人が不幸になってくれないとイヤなんですよ←

前者は当然ですけども。
後者は悲惨ですね……んー、嫌いな人も幸せになってほしいと願えるほど、僕はできた人間ではないんですよね、きっと。

因みに、無関係な人については。
幸せでも不幸せでも結構です――と言った、具合です(英語で言うmayに近い感覚ですね)。

とは言いますけども。
果たして、僕はそんな無関係な人と言うモノを、きちんと認識できるのか――と考えると、そうじゃなかったり。

ここで、パラドックスが生まれるんですよね。
無関係な人について何とも思ってなくても、その人を認識できていない以上、『“無関係な人”はどうでもいい』と言う命題が矛盾する……と言う。

まぁ、これにより。
僕にとって、無関係な人はいない――そう、なりそうですね。

基本的に。
接点が1つでもあるなら、『関係ない』とバッサリ斬ることはできないんじゃなかろうかって。

自分には関係のないことです。
そう言うのは、ただ負うべき責任を放棄しているだけじゃないか――そうも、思います。

まぁ、僕の見解ですから。
推奨するモノでは決して、ないんですけども。

んー……空腹からか、平常運転ゆえかはもう、判断しかねますけども。
何か今回のブログ記事も、辛口になってしまったような――『黒事実』のカテゴリは、もっとふわふわさせたいんですけどねぇ〜

んーまぁ。
今回のブログ記事は、この辺で〜
posted by バロック at 13:50 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: