ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年07月03日

呑まれるな、乗り越えろ

Amazonから近いうちに入金されるとは言えども、普通預金の残高が4万円を切ってしまうとかなり、懐が寒いですね(苦笑)。
何じゃこの、じり貧具合(汗)。

んー、なんだかんだ言いまして。
僕のやっていることは、資金源が確保できないと終わっちゃいますので。

アルバイトの求人を探すことが、急務になりそうです。
もたもたしてられないですし、ちょうど履歴書を出したい求人がありますので――そこに近々、送付しようかと。

――僕はいつも。
懐具合を頭の中で概算する癖が、あるんですけども。

本気で、今回は緻密に概算する必要がありそうです。
とにかく、出費に関しては必要経費以外、保守的にならざるをえないなぁって。

つまり、ネットビジネス以外の出費については保守的にならざるをえないって言うのと同義なんですけども←
まぁ――僕のじり貧話をしていてもしゃーないので、別のことをお話しましょうか。

僕はよく、『僕みたいな人生を送ってほしくない』ってことを喋っていますけども。
某かの資金源と、月々の安定した収入があるなら――僕は物販を、オススメしたいなぁって思います。

もちろん、これをやるには条件があって。
纏まった資金、ブラックになっていないクレジットカード、時間――この三拍子は、必要ですね。

あと、これは補足条件なんですけども。
できれば、自分に合った指導者に付いた方がいいです。

指導者が付くかどうかで、仕入れ先とかのコネクションが全然違いますし。
あと、合わない指導者に付くと――月謝だけ搾り取られて終わりますし。

――これも重要なんですけども。
自主的に行動できないと、物販だけではなくて――ネットビジネスは、無理ゲーと化します(苦笑)。

それを、やり続けること。
そうしたら、利益が出てからの伸びはだいぶ、よくなります。

――まぁ、そうですねぇ。
ネットビジネスに限らず、自分で資産運用するって言う経験は、積んだ方がいいですね。

正規雇用されて数年間働いたほうがいいと仰る方も、いらっしゃいます。
僕は正規雇用が、この先の人生で必須とは思えませんが――雇用されて、物事の相場や価値観を磨く経験は必要だと、思いますね。

例えば、僕はローソンに短い間、アルバイターとして働いていたことがありますが。
――僕の気質と合わなかったので、すぐに辞めてしまいましたが←

あのとき、振り込まれてきた金額を見て。
あぁ……普通に働けば、このくらい貰えるんだ――と思えたのは、やっぱり収穫でした。

――物事の相場や価値観が分からない人間は、ネットビジネスをやらない方がいいです。
金額を数値でしか思えない人間がこの業界で稼げても――待っているのは、虚無感のみですよ。

……まぁ、経済的自立ができるくらいまで稼げていない僕自身が、言うことではないかもですけども。
一応、釘を刺しておきましたー

あぁ、それにしても。
アルバイト、しないと。

……んー、接客や対人セールスは、ローソンで懲りたので。
そちらはやらない方向で――んー。

多少の時間的拘束は、この際仕方ないですけどね(苦笑)。
僕に向いているのは――やっぱり、アレ――ですね。

“アレ”については、採用されたらお話しますね(苦笑)。
落とされる可能性も否めないので、ちょっと伏せておきます←

さてと。
もっと、頑張りますか。
posted by バロック at 11:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: