ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年06月08日

霊脈が滞っている……

えー、最近のブログ事情におきまして。
霊脈が滞っていますねぇ……いやぁ、魔力供給が上手くいっていないのと、波動が周期になっちゃっているのもあるのかなぁ……なんて。

こんな文脈で始めようと決めましたから。
タグにはきちんと、『厨二』を入れておきました←

そもそも、僕って厨二ですし。
現実主義のように見えて、理想主義の妄想主義です(苦笑)。

んー、秩序だった人格を維持するのが精一杯だったりしてですね。
そんなときは妄想をしまくって、イデアの海にダイブするわけなんですけども。

人によっては、窒息したり潰されたりする世界なので。
アイデンティティが確固たるモノとなった猛者にしか、勧められないのですが←

イデア界への接続は、快楽主義者には向かないのです。
パラドックスに聞こえますけども、言葉の綾ですけども――それだって、立体交差路だったら成立しますじゃん♪

あとですねー
時間軸が一緒だと考えてしまえば、矛盾してしまう言葉の綾なんてのはたくさんありますし。

『三度目の正直』と『二度あることは三度ある』って言葉とか。
発信源とその時間軸を一緒くたに考える人が、「昔の連中ってバカか」と言い出しますねぇ……違いますよ?

発信源も、時間軸もまるで違うんですよ。
言うなれば、接点があまりないんです――両者には。

簡単に言ってしまえば、『対岸の火事』みたいなモノでして。
前者の発信者が後者の発信者を知っても、「ふぅん、そんなモノか」で終わる筈です。

諺や慣用句を用いる人間は、言葉の綾を熟知しているべきですね。
それを知らずに魔術とか幻術なんて――できるわけ、ないです。

そして思うんですけども。
さっきから……僕は何を喋っているんでしょうかっ!?

かなり取り憑かれて、変なことを口走ってましたね。
そもそも、今回のブログ記事のタイトルは如何に……

いやぁ、確かに最近、アクセス数が稼げてなくてですね。
何か、飽きられてきたのかなぁ……なんても思っているんですけども。

それにしても、このブログ記事はひどい……
『日記』じゃなくて『黒事実』のカテゴリにしようか一瞬迷ってしまうくらいひどい……

……あー、取り敢えず。
このブログ記事はブログ記事で……残しておきますか、ハイ←
posted by バロック at 12:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: