ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年05月31日

日記らしいことを書いてみますか。

とは言いましても一応のところブログ記事ですから、候文はやめておきますが(汗)。
まぁ、飛躍した文章を控えて、ちょいと現実描写多めの、『日記』と言うカテゴリに相応しい日記をですね、うむ。

……僕、そう言うのニガテなんですけどねー
まぁいいや、有言実行なのです。

あぁ、因みに。
今回のブログ記事の作業用bgmは、YouTubeの『ボカロ2007〜2013年20曲歌い手メドレー(女性歌い手編)』です。

この20曲、アルバムであったら買ってますわー
カバーってあまり得意じゃないんですけども、こういうのはいいですね。

んー、ボカロは好きなんですけども。
好きと言うモノにも一応、得意とか苦手とか、ありますからねぇ……せっかく聴いているのに、スルーしてしまう曲とかが出てしまうと淋しいですから。

飽きるとか、そう言うのじゃないんですよね。
何かこれはダメだわ……みたいな、そんな感じのがあるんですよねぇ〜

俗にソレを、『生理的に受け付けない』って言いますけども。
んー……それが僕にあると思うと、僕自身にも嫌悪感を感じたりですね……ぐぬぅ。

まぁ、それは置いておきまして。
何で日記らしい日記を書こうかと思ったかと言いますと。

――普段のブログ記事も、きちんと日記として書いてはいるんですけども。
過去の事実と今現在の所感を書く形式のモノからは、外れちゃってましたから。

たまにはそう言ったモノも書いてただろうと思って、今までのブログ記事を見てみたら――あんまり、なさそうだったんですよね。
ゆえに、本日は日記らしいモノを書こうと、思ったわけなのですー

まぁ、実際にあったことで特筆すべきこと、なんですけども。
あると言えば、ありますか。

他愛のない話ですけども。
友達以上恋人未満の某人に恋い焦がれていたり、とか。

あまりにも話がしたくて、メールをしてしまったんですよねぇ……
こちらは東北にいますし、相手方は関西に住んでいるので、連絡手段は限られちゃうんですけども。

どうしたら、また会えるんだろう。
そんなことを考えながらメールの文章を考えたら――いつもならすぐに文章を紡いで送信できるのに――今回は、かなりの時間を要しました。

我ながら、女々しいと思いますが。
僕は恐らく、男性らしい恋愛をしたことって――ないと思います。

どうしたら、女性が喜ぶんだろうってのは、常に念頭に置いているんですけども。
じゃあ、世の男性のように――積極的にやっているかどうかと言えば、そうではない気がします。

気付いてくれるかなぁ、そうだと嬉しいな。
それくらいの積極さしか、持ち合わせていないんですよね。

そりゃあ、相手方が必要とあらば、すぐに行動できますけども。
相手方の決定権を奪うような強引さが自分にないことを考えると――僕って男性っぽくないなぁって、思いますね。

寧ろ、相手方の決定権を奪うような生き方をしたいと思う――どころか、それを許さない姿勢の自分がいますね。
選んでほしい、と思うことが多いですね。

告白とかは、別ですけども。
好きだったら「好きだよ」と言いますし、それは相手の決定権を奪うほどの効力がないことを自覚して使っていますから。

――だからこそ、友達以上恋人未満っと。
これを読んでいて焦れったく感じているかたがいらっしゃるなら、このブログ記事を書いた甲斐があると言うモノですねぇ〜

僕自身も、この事実を焦れったく感じてますから。
それを綴った文章を読んで焦れったく感じるかたがいらっしゃる――と言うことは、共感してもらっているようで、悪い気がしないんですよね。

まぁ……この事案については。
もうちょっと焦れてもいいような気がするなぁ、とも思っていたり←

そうやっているうちに、誰かとくっついてしまったり。
それはそれで、僕は悪いことではないと思いますけどねぇ〜

幸せになってくれれば、それで。
――誰かとくっついておきながら、まるで幸せになってなければそのときは――強引に奪ってやりますけども(苦笑)。

……なんて、妄想を書き連ねてみる。
楽しいのかどうかですけども、案外楽しい作業です←

恋のまま終わるのか、これが愛と交わるのかどうかは、僕次第なんでしょうけどねぇ〜
どちらにしても、僕はハッピーエンドを突っ走りそうな予感……なのです。

本当に、よく思いますが。
僕は生まれる性別を間違えたかもなぁーって。

恋愛感情が、男性的じゃないですから。
だからと言って女性的かどうかは、疑問ですけども。

ただ、女々しいとは思いますね。
焦れったいです(苦笑)。

多分、このブログ記事でお腹いっぱいになったかたがいらっしゃるモノかと。
次は胃薬不要のブログ記事にしようと思いますので、また次回をお楽しみに〜♪
posted by バロック at 11:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: