ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年05月30日

もうバレているかもしれませんが

はい、本日3回目のブログ記事でございます。
暇人の所業のようで大変恐縮ですが――本日はどちらかと言うと、忙しいほうでして。

と言うよりも、僕は休みと言うモノに疎くてですね。
いざ、暇を頂戴してしまうと――どうやっても、休めない性質だったりしますー

いつだったか、寛いで文庫本を読んでいたときです。
某人から、こう言われました。

少しは勉強しないで休みなさい、と。
因みにこれを言ったのは、母親ではありませんのであしからず、なのです←

……えー、僕、一応本の虫だし。
読書をしている時間は、至福なんですけどー……とは思いましたけども、しゃーないのでキリのいい段落で本を閉じて、PSPを弄ってみたんですね。

最近のゲームは――ストーリーも緻密ですし、操作性も優れているので――90分も集中してやっていれば、楽しくても疲れてきてしまうんですけども。
これ、ゲーム世代にしか通用しない常識なのか――本を読むことを注意した某人は、ゲームをしているときには何にも言ってきませんでした←

……何なんでしょうねぇ〜
ゲーム舐めるなって、言いたいですけども。

……え、好きなゲームですか?
んー……ありすぎて困りますが、敢えて絞ると。

PSPソフトだと、『ダンガンロンパシリーズ』や『フェイトエクストラシリーズ』でしょうか。
格ゲーとかにも挑戦したいんですけども、まだ手を付けられてないですね。

あと、key作品はPSPで一通りやった筈です。
あ、でも『AIR』はやってないなぁ……むぅ。

DSソフトだと、『QMA』や『もっとえいご漬け』でしょうか。
本当は、ポケモンXとYもやりたいんですけどねぇ……僕のDS、3DSじゃないですから。

あ、そうそう。
PSvitaで気になっている作品もたくさんあるんですけども、手に入れたら是非やりたいのは――グラビティデイズとか、フェイトステイナイトの移植版でしょうか。

あー、ヴィータやりたいよう。
時間がちょっと作れないのと、経済的な理由でちょいと手を出せないですけども←

んー……パソゲーも、一応手を出してますけども。
ただ言えることは――アレですね。

R18の作品には、手を出したことがなかったり。
ただでさえ、逆上せやすいですから(苦笑)←

……パソゲーを購入しに行くときに、トラウマみたいになってますもん。
殆どがアダルトコーナーにあるので、顔が熱くなってぼぅっとしてしまうんです。

そんな僕が、R18のゲームですか?
いやいや、遠慮します(苦笑)←

……と、色んなフラグを立てておきましたが。
別に……うん……っ、過激な描写に耐性がなさすぎるだけなんだからねっ!

……。ちーん。
すみませんふざけました逃げないで最後まで読んでいってくださいお願いしますいいからお願いしますよ待って逃げないで僕は平常運転ですっ!……いや、違うか←

さてと。
一応、このブログ記事のタグには『ニヒリスト』ってのも載っけてますけども、いらなそうですから取っ払っておきますねー

僕もまさか、このブログ記事を書き始めているときには……ツンデレになるとは、思ってませんでしたので。
ツンデレにニヒリストも何もねぇ……

はぁ。
結構ふざけてこれを書いているように思われるかもしれませんが、実のところ『コレ』も地だったりします。

じゃあ、僕は乖離性同一性障害なのかどうか、ですけども。
んー……実際問題として、自分自身でそれを疑ったこともありますが。

それは違うんですよね。
どの思考も行動も、少なくとも『僕』はすべて、関知していますから。

つまり、僕は色んな性格を持っていると言うことですけども。
色んな人格を持っている――ってわけでは、ないってことですね。

ですから皆さん、ご安心を。
確かに「あ、今の僕は憑かれてるな」って思うことが多いですけども、それは性格が切り替わっているだけですので♪

……みたいな。
いや、40弱も記事を更新して、全てを閲覧していると――あ、なんか僕、多重人格者みたいだ――と思ったので、一応皆さんにも釘を刺しておきますー

いや、本当に。
「は?こんな記事は覚えがないよ!」ってことは起こってないので、僕は多重人格者ではありませんよ〜大丈夫です。

さてと。
あと、これもバレていると思いますけども。

基本的に、野蛮な人は苦手です。
僕自身がこの通り、野蛮な性質の持ち主……ですしっ?←

いや、そりゃあ僕だって。
いつも口角泡飛ばすような舌鋒を誇っているわけではないですし、黙ることだって多いですよ?

ただまぁ。
常に腹に一物あるのは――それは、どの場面でも同じですね。

野蛮……野蛮、かぁ。
こうやって思考をそのままブログ記事にアップしているからそう思うだけで、リアルの僕はそうじゃないかもですよ?

――まぁ、常に腹に一物ありますけども。
切開したら、何が出てくることやら←オイやめろ

あ、そうそう。
これもバレているかもですけども。

僕の氷柱の如きツン具合と、蜂蜜の如きデレ具合には、結構定評がありますよ?
周囲の人間は、僕がその人をどう思っているかが簡単に分かってしまうほど、分かりやすいツンデレ具合だと言うお話で。

……すみません、今の、デタラメです←
ですが、僕って多分、そんな性質の持ち主だと思います。

――好きな人には、べったりだからなぁ。
嫌いな人には、いとも簡単に殺気立ちますし。

まぁ、僕のデタラメは置いておいて。
僕がかなり分かりやすい性質の持ち主だと言うことは――公にしても、いい気がしました。

まぁ、理屈屋ですから。
考えていることが難しいとも、よく言われますけども(苦笑)。

……と言うわけで。
何の気なしに、『自己紹介』のカテゴリを更新してみました。

上手く書けたかどうかで言えば、駄文ここに極まったな――と言うトコですが。
皆さん、こんな僕でよろしければ、これからもよろしくです♪
posted by バロック at 18:43 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: