ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年12月25日

いきのねをぐぐぐーって

首を絞められるのが好き。
……と言うわけではない、と否定したいところですが。

首を絞められる夢を見るのは。
かなり好きな部類だったりします。

苦しいんですけどね。
あの気の遠くなっていくような感覚が、どうしようもないくらい。

好き、なんですよ。
夢だって分かるからこそ、だとは思うのですが。

と、言いますか。
そう思いたい←

『炉心融解』と言う曲で。
「君の首を絞める夢を見た」と言う歌詞があったかと思うのですが。

あれ、逆の立場だったら最高だなぁと。
そう、思うわけでして。

……思えば、僕。
相手の首を絞める夢自体は、見たことないのですよ←

だいたい、人を殺める夢を見るときは。
それ以外の(ぴー)で(ぎゅいーん)な(ぐしゃ)のような(ざくざく)ってことやってますし。

よし、自主規制成功。
え、できていない?気のせいじゃないっすか?←

まぁ要するに。
何の話かと言いますと。

現実でワイシャツとネクタイで首を絞め続けられるとつらいのでたまには緩めるといいですねぇって話ですよ終了っ!←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

職業病についての話

僕に職業病と言えるモノって。
なんかあっただろうか、と考えると。

特にないような気がします。
以前の僕と、変わらないよなぁと。

前職が塾講師であることを言うと。
聞いたほうは『そんな感じがする!』なんて言いますが。

僕はそれに対し。
「どうだか」なんて思うのでした←

……人の記憶って、改竄されやすいので。
さっきまで思ってもみなかったことなのに、相手が強い印象を与えることで『前から思っていた』なんて錯覚する、なんてことは。

ざらに、あるモノですから。
認定心理士の資格要件を旧基準()で満たしていた僕にとっては、そうとしか思えないのです。

その証拠に。
「どうしてそんな感じがするんですか?」なんて訊くと。

『雰囲気!態度!』なんてくるのです。
これには「ほいきた、定型句」としか()

そんなのは。
塾講師になる前から、言われてましたからねぇ。

と、思うくらいに捻くれてしまったのは。
もしかしたら、表裏を使い分けなくてはならない職業に従事していた名残かもしれませんので。

これにつきましては。
職業病なのかなぁと……え、都合がいい?

それは昔もそうだろって?
……えぇ、そうですがナニカ(どやぁ)←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

滅多打ちにした話

ある朝。
職場で教育方針の話になりまして。

『やれと言わずにやらせることが難しい』と言う話を訊いたので。
「僕は自分の受け持っていた生徒にやれ≠ニ言ったことないですね」と返して迎え撃ったのですが。

その後、「勉強しようとしているときにやれ≠ニ言われたら萎えるタイプだったので」と追い撃ちし。
「絶対に言わないと決めてました。仕向けはしましたが」とトドメを刺したのでした。

強制でやらせたところで。
いいこと、ないですし。

それでやらせている本人が。
何か自発的にやっていないのでは話にならないなと。

そう、思ったモノですから。
少し、本音が漏れちゃいました←

環境をアカデミックなモノにして引き締めるとか。
興味が出た瞬間に取り組める機会を設けるとか。

やり始めたら賺さず褒めるとか。
色々とやり方があると思うのですよ。

メリットの感じないモノをやらせてもなぁ。
なんて思う、今日この頃です。
タグ:本音 方針 教育
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする