ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年05月22日

心躍った話

最近、素敵なモノに触れる機会が多くなったような。
オンライン社会万歳←

けっこう、偏見もあって。
侮られがちではありますが。

好奇心のおかげで生きていられるような僕にとって。
オフラインでは物理的に不可能だったモノを堪能できると言うのは。

よほど、価値のあることですから。
気持ちがささくれるとネット環境が全世界に於いて消失しないかなぁとか思いますが←

やっぱり、重要なコンテンツだと思います。
オンラインの類って。

それがなければ。
この、『ルーン使いの言の葉』も、更新できませんし。

……まぁ、ないならないで。
日記を手書きしていたんですけどね。

もともとは、そうでしたし。
キィタッチのほうが僕の思考速度に近いので、もうそちらには戻れないですけども←

……素敵なモノ?
例えば……pixivの作品だったり。

動画だったりです。
これもひとつの形だよなぁと、しみじみ。

僕は、いつまで止まっているのでしょうね。
動けばいいのに、いつ動くのでしょうね。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

なんの話かと言う話

現職では上司と割りかし上手くやれているわけですが。
ひょんなことで僕が終日ワンオペをすることになった際。

仕事がサクサク終わり。
定時に帰る際に充実した心地になってしまったので。

どうしたモノかと、思いましたとさ。
僕が仕事をする際に向き不向きを感じるのは、こう言うところですね。

とにかく、誰かと仕事をすると。
気疲れを起こす、と言う。

放っておいてくれ、邪魔だ。
と言う感覚が、仕事に於いては兎角強くなってしまうのです。

プライベートでも、休息の際には。
一人でいることが必須ですし。

とは言いつつも。
リフレッシュ目的で友達と会うと言うのは、一向に構わないわけですが。

仕事の場合には。
シガラミが根強く残るモノですから。

自分だけができればいいと言うわけでもないですし。
上からの仕事がこちらに来る、と言うことにつきましても。

労働契約を結んでいる以上。
拒否権はないわけでして。

折り合いを付けるように打診するにしても。
面倒なこと面倒なこと、と。

なので、たいてい受け付けてしまいますね。
僕がやったほうが早いし、質量が大きくて手に余りそうなモノほど僕のスキルを向上させてくれる気がしますし。

……え、RPGのレベル上げの仕方?
経験値くれそうな敵をサクッとボコることでボスを倒すなんて愚の骨頂ですがナニカ(破綻)←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

思い出の話

前職で世話になったところで。
誰かが異動になったらしく。

正規雇用についての求人が。
ネットで出回っておりました。

あぁ、誰が散ったことだろうと。
今度はビジネスコンプライアンスのしっかりした人が入社しますように。

内部のみの付き合いではなく。
外部との付き合いを前提にしていく社員は、そうでなくてはなりませんから。

思うことは、多くありますが。
ひと言、古手梨花のセリフを記して、〆ようと思います。

──警告したのに 馬鹿なヤツ。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする