ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年02月25日

世間話

本日、あちこちで。
国立大学の2次試験があったかと思います。

お疲れ様でした。
後期日程もあるかたは、対策を万全に。

なぜか、バーンアウトする人もいるので。
諦めなかった者勝ちですよ、とは。

伝えておきたいなと。
思ったモノですから。

……え、歯切れが悪い?
僕自身、大学受験にいい思い出がないですからねぇ。

そもそも、大人数の試験会場自体が苦手なので。
できれば、あんな大所帯な試験は受けたくないなぁと言うのが本音。

ゆえに。
2次試験まで全力を尽くせただけでも僕はすごいと思いますし。

後期日程すらも視野に入れて対策を練る受験生について。
僕はより一層、尊敬するのですよ。

僕はそう言うの、苦手で苦痛ですから。
是非、後悔のないよう死力を尽くしていただきたいと。

……なんて。
僕にも塾講師としての名残が残っていたとは。

もうないと、思っていましたけども。
なかなか、抜けないモノですね。

……僕は僕で、別の戦いをすることになりますが。
せっかくいまの現役生より長めに生きていますからね──なるべく優雅に見せて、終えるとしましょう。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

種明し

随分とあたふたしたブログ記事を。
昨日は、したためましたね。

転職活動を。
仮面の状態でやっていたのですが。

複数件のペーパーテストが皆。
通過してしまった、ようだったので。

それに伴い。
あたふたしそうだ、と言う話だったのですよ。

相手方の日取りも。
2件ほどを除いて、平日にしかやらないとの話でして。

それに少しだけですが。
働いている人間のことを視野に入れた日取りをしてくれても、なんて思いつつ。

応募者全員が未就業者ならまだしも、と思いますし。
それに有給休暇どころか休暇をすぐに取得できるほどのホワイト企業ばかりとは限らないのですよ。

そう考えると。
果たして労働者のことを考えてくれているのだろうか、取り敢えず募集しているだけなんじゃないか……なんて。

思うのでした。
まぁ、募集してくれるだけいいですけどね。

……因みに。
この場合の『ホワイト企業』は労働基準法を遵守している謂わば『当たり前な存在でなければならない企業』と考えていただけると()

労働基準法って、最低限のことしか書いていないので。
それすら守れない企業とはなんぞやって、僕は思いますし。

それを遵守しているだけで『ホワイト企業』と言われるなんて。
僕にしてみれば、言語道断なのですよ。

当たり前に遵守できている企業が、全てでなくてはならないのですから。
本当は、です。

その上で、労働者の福利厚生や。
昇給ないし昇進の仕組み等が上手く構築され、実行できている企業が。

本当のところ、ホワイト企業なのではと。
思うのです。

別に、働き甲斐があるのであれば。
労働者が情報操作抜きにして満足して働けていれば、それはそれでアリだと思うので。

精神衛生上の見方も込みにしての。
話、ですけどね。

なんて。
偉そうに書いてみました←

最近、社会的な意見を書くことがメッキリなくなって。
自己内省に偏っている気がしたので。

こうして書けてよかったなぁと。
後で僕が読み返して頭を抱えるリスクも取り除けたことでしょー……うん()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

ちょっくら小旅行の話

今月の27日。
所用があって、宮城で1泊2日の滞在をすることに。

若干、バタつきますが。
無駄な足掻きにならぬよう、精一杯やり切ることにします。

本当は、いったん。
地元で働くことを視野に入れているので。

いきなり他方の職に就くことを。
あまり望んではいないのですが──せっかく、機会を戴きましたし。

面接を受けようかなと、思いまして。
……臨時収入を受け取ることもできましたし←

いや、嬉しいですよ。
路銀は今の僕にとって何よりも尊いですし。

気張りすぎないようにはしたいなぁと。
ただ、それだけなのですよ。

……あ、そうそう。
地元に就いたと思いきや、1〜2年で他方に異動することになるのであれば、大歓迎ですよ、えぇ。

公的に認められた異動であれば。
財布も傷まないですし、見聞も広められますからね。

……なんて、浮かれていたら。
受かるモノも受からないですから。

引き締めて参りましょうかねぇ。
最近、負けすぎですから僕は。
posted by バロック at 19:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする