ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月19日

収束の話

少しずつ、大事なことが。
ゼロに収束していっている感があります。

前の職場とのトラブルは。
人事の人間との通話並びに不払い金を利息付きで振り込んでもらう、と言うので。

解決へと、向かっています。
相手方には、ここには書けないような理不尽な仕打ちの数々を告発できたので。

僕自身、溜飲が下がる思いでしたし。
相手方も終始平謝りしてきたので、これ以上詰るのもなぁと思い始めてきまして。

通話の目的は。
人事の人間への告発だったので。

相手方に怒り心頭に発したところで。
なんの意味もなければ無価値でしかないわ、と思った僕は。

その真摯な対応に紳士的に対応できたのでした。
目的が相手方を罵倒する、なんて野蛮なモノに擦り変わるなんて僕は御免でしたし。

……それにしても。
まさか、僕が訴えを起こすことと人事の人間への告発を経験することになるとは。

夢にも思っていませんでした。
貴重な経験だったなぁと思いつつも。

余計な経験だったなぁとも、思うのです。
必要のない経験値が貯まったなぁとも。

間桐桜のような堕ちかたは、したくないのですが。
奈須きのこ先生のことは尊敬していますが、それとこれとはべt……なんでもないです←

──本日は、センター試験1日目でしたね。
明日もあるかたは、早く眠りましょう。

思考が空回りしたら問題が解ける前に脳みそが融けてしまいますよ。
英気を養い、本気で立ち向かうのです。

……っと。
目には目を、歯には歯を。

善意には善意を、悪意には悪意を。
努力には努力を、結果には最善の、結果を。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

マイブック考

今年に入って。
新潮社から出ている『マイブック』を書いているのですが。

元日から、カオスな内容です。
原文ママに書くのが、危ういくらいに。

まさか3行目で『人として死ね』と書くことになろうとは。
思わなんだ、です。

基本的に。
その日に思ったことを、書くことにしているので。

なんて殺伐とした元日だったのだと。
……えぇ、これには語弊がありますね。

毎日、思考自体は。
殺伐と、しているのですからっ!

……ぐすんっ
どうして、こうなったぁー……なんて言動も改めないから、恐れられるのですが←

では2日はなんて書いたかって。
sinxを微分したり、cosxを微分したりですね←

リミテーションで。
よっぽど欲求不満だったんでしょうか。

数学の問題を解きたくなるときって。
欲求不満だったり、思考が鈍っているときなので。

そして3日には。
『生きて、死んで、再び生まれよ』と。

今の僕ができるツッコミは、1つだけ。
お前がネ申か、と←

まぁ、こうして振り返ると。
僕自身が何を思って生きているかが分かりますし。

『ルーン使いの言の葉』を開くよりもお手軽に確認できる上に。
すぐに書けるので。

この調子で、続けていこうかなと。
思ったところで──今回は、このくらいで結びます←

それにしても。
終わりのページまでこの調子なんだろうか、コレ……おぉう。

posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

(自主規制)の話

普段からしていることに。
苦痛なことを持ち込まないように。

最善の努力をしていますが。
それはどうしても、苦痛なことが混入するからだったり。

そもそも、苦痛とは言わずとも。
好きなことでも、かったるいなぁと思うことがありまして。

そんなときは、倦怠期か何かなので。
いつもよりゆっくり実行するか、思い切って別のことをするのです。

そのほうが、建設的な生き方ができているので。
やる気のないことを引き摺っていても、時間の無駄ですもの。

……えぇ、食べることさえも。
寝ることさえも、(自主規制)ことさえも。

億劫なときって、あるでしょう。
必要なことなのに、したくないときが。

……(自主規制)は、そうでもないですけども。
寧ろ、無縁でいてもいいくらいですよ。

……え、(自主規制)とは何かって?
あれ、(自主規制)って(自主規制)ってことですが、見えませんか、(自主規制)。

……おかしいなぁ、まぁいいや。
茶番でしたね、えぇ。

最近、友人に指摘されたのです。
僕が(自主規制)好きだと。

失礼な、と思いますよ。
(自主規制)なんて大嫌いなのに。

……なんて言動を繰り返していたら、認定されたわけですが。
これって自業自得でしょうか(チーン)←

過去に別の友人が。
(自主規制)が面倒で仕方ないし別に誰でも(自主規制)はいい、なんて言っていましたが。

後者はともかく。
前者はそうだなぁと、思い始めてきています。

あと、僕の場合。
(自主規制)のあとのほうが先行してしまうので、(自主規制)なしでその後に飛べないだろうかと思うことも多いのですよ。

僕にとって、(自主規制)は。
どうにも──憎悪と殺意を増幅させてしまうので、合わないのです。

死にたくもなるし。
殺したくもなってしまうのです。

よく、快楽殺人者が(自主規制)の捌け口にすることも多いと聴きますが。
えーっと……僕にはその意味が、分かりそうになってしまうのです。

ですから。
当分は、葉隠て生きたいなぁと。

間違って殺めてしまうと。
取り返しがつきませんし。

結婚した人が夢遊病にて相手を殺しかけた、なんて話がありましたが。
それについてもその意味が分かる気g……おっと誰か来たようですねそれではまた明日っ
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする