ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年01月25日

ニワトリのように

うまく頭が働いていないときほど。
言葉をつっかえつっかえで話すクセがあります。

言葉が上手く出てこなかったり。
誤用をしたままになるのですが。

そんなことをしてしまったと言うことに。
気付くのが、1日ほど経過した頃からなのですよ。

その場でなぜ気付かないのかなぁ、と言えば。
頭が働いていないから、なのですが←

長期記憶が強く、作動記憶が弱いと。
こんなミスを、よくするのでしょう。

数年前のミスを急に思い出し。
取り返しのないことを悟っては、次は同じようなミスをしていないか記憶を辿り。

していないことに気付くと、安心しつつ。
していたら、その場で血の気が抜けると言う←

実際、遡及的に懲罰を与えられることもなく。
誰も気付かないようなミスを僕が思い出すだけなのですけども。

そのおかげか、反省の機会は毎日やってくるので。
経験値が消失することなく、貯まる一方なのでした。

よく、頭の回転が速いとか。
よく覚えてるとか、言われますが。

何度も脳が同じ情報を僕に発信し続けているからだと思うのです。
僕自身が意識的に望むか否かは、別にしまして。

これは死ぬまで言い続けたいことですが。
僕自身、記憶力が優れているなんて思った試しがないのです。

ただ、無差別に情報を拾い、再度思い出してしまうゆえ。
望むまでもなく、記憶の強化をしてしまうだけなのです。

ではなぜ、記憶の強化をしてしまうことになるのかと言えば。
こじつけ程度の理由しか、思い浮かばないんですよね。

占いは、納得してしまえば必ず当たってしまいます。
このこじつけについても、似たようなモノですから。

できれば、納得できずに一生を終えたいなと。
思う、次第です。

──さて、世迷言が過ぎました。
そろそろ、休むとしましょう。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

動作性の話

自分のiPadくんが積極的に誤変換する話をしましたが。
もともと動作が重いパソコン自体に冷たい眼差しを向けてしまうタイプなのですよ。

職場のパソコンなんかが、典型で。
僕はよくその前で、無表情になりつつ『遅いぞー』と独り言つんですよね。

仕方がないので、目の前にある2台のパソコンを。
同時に操作、することにしているのですが。

その2つがデスクトップなので。
これはこれで、キーボードが遠くて面倒と言いますか。

近々、ノートパソコンに替えてもらえないか打診してみようかな。
なんて思いつつ、通らないでしょうから黙っておきますが←

せっかく、パソコンとして存在している以上。
僕の情報処理能力くらいは、超えてほしいモノなのですが。

そうなると、職場の窓達は最低でも1世代はアップグレードしなくてはですし。
もしくはリンゴと交代するしか……ぐぬぅ。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

歯が欠けそうになる話

iPadにて文章を紡ぐ際。
面倒なのでキーボードを用いることが多いのですが。

少し困った事象として。
文字変換機能がおかしなときがあるのです。

予測変換をする際に。
それが画面に出てこなかったり←

仕方ないので。
1度スペースキィを打ってからエンターキィを打つと。

別のが出てきて。
仕方ないなぁと、今度はスペースキィを2回叩いてエンターを。

同じ誤変換が表れるんですよね。
またお前か、と言った気分なのですが←

そして、今度は1回だけスペースキィ。
そしてエンター……すると。

また同じ誤変換。
変なモノ覚えてきやがって←

なんて。
Bluetoothが上手く機能していないのか、iPadがボケてしまったのか、それともキーボードが死にそうなのか。

流石に、キーボードクラッシャーになるつもりはないのですが。
若干、イラッとしてしまうので。

あー……新しいパソコンかぁ。
購入しようか検討しつつ、流してしまうのですよ。

たぶん、購入してしまったら。
このiPad、あんまり使わなくなってしまう気がしまして。

……それは、ちょっとだけ。
しんみり……しない気がして自分自身に失望する気しかしないのでイヤなのですが←

ぬぉー
新しいパソコンを購入しても、電子書籍とオンライン受講用に用いてやるからなー……!!
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする