ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年09月18日

獲得的セルフハンディキャップの話

先週、新しい上司が。
自分はすぐに忘れるから、記憶力が云々……と、言ってきまして。

以前の上司も、よく。
自分は歳でとか言ってきてて、けっこううんざりしていたのですが。

思えば、僕と物理的に近しくなる人は。
僕に、自らの欠点を打ち明ける傾向にあるようで。

それは単に、自らの生存率を下げることに繋がる行為なので。
どうしてそんな自殺行為をするんだろう、なんて。

僕は不思議で、仕方なかったのですが。
よく言えば、僕が彼らに危害を加えないような人種であると認知されているんだろうなと。

だからこそ、自らの欠点を打ち明けると。
例え僕が、部下であっても。

もしくは、自らの弱点をカバーする人間として。
信用されているのだろう、なんて。

そう、よく考えることも。
できなくもないのかな、と。

……え、じゃあ悪く言うと?
僕に倒されるのが嫌で仕方がないんじゃないでしょうか、防衛したいのでしょう。

そう考えると、僕は警戒されているのと同義ですし。
それはそれで如何なモノかと、思うわけですが。

僕に物理的に近しい人間が。
頼ろうが恐れようが、僕のやることは変わらないので。

一貫して、行動し続けることに。
僕は、しようかなって。

……えぇ、眼中にありません。
僕は僕のやるべきことを、やるだけです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

想うこと

おととい、母が勤める会社から。
誕生日用の湯呑みが、贈られてきたのですが。

その、社長からのメッセージが底抜けに上から目線で。
僕自身が受け取ったら、転職を考えるレベルだなと思いつつ。

そのかた、代表取締役且つ会長且つ社長だったので。
完全なその会社での支配者のようなモノのようで。

じゃあ、仕方ないかと。
ただ、もう少し歩み寄る書き方をしてもらっても……と、思ったモノですが。

ここで、本題です。
本日は、母の誕生日です。

最近、障碍者支援ができる資格を取ろうとしているようで。
講習会に参加しようと日程を組んだりと、忙しそうにしつつ。

母が、友人がたと遊びに行く機会も増えてきていて。
僕としては、嬉しい限りなのです。

やっと、好ましい母親像に戻ってきたなと。
これで彼女に口すっぱく苦言を呈することは殆ど、なくなったなと。

そう、思う次第です。
実のところ、母のことを憎くてしゃーなかったときのことは忘れられませんし。

傷付いたときの僕はもう、あの時点まで戻って癒すこともできず。
僕はそれを引き摺り続けることになるのですが。

こうして母が、再び前へ進むようになってきたことは、単純に喜ばしいことなのです。
同じ過ちを犯す可能性を限りなく小さくする努力をしている限りは、僕は。

もう、母を憎む必要もないなと。
そう、思うのでした。

と、言うわけで。
母よ、誕生日おめでとう。

昨年、僕は。
『死にたいとは思わないけども生きたいとも思わないでずっと生き続けてることが堪らなくつらいことがある』とカミングアウトしましたが。

あれから、貴女がさらに前へ進む努力をし、し続けているところを見るに。
カミングアウトしてよかったなと、思っております。

今後も、互いに頑張っていきましょう。
僕はまだ何も成し遂げていないので、もう少し頑張っててください。

僕は以前のように。
貴女が手本としたいと思える部分を垣間見させてくれることを非常に嬉しく、思っているのですから。

……と、言うわけで。
行政書士の勉強、再開しますかね。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

失念していた話

忘れてました。
9月って、祝日が多いんですね。

明日も祝日。
来週の月曜日も、祝日。

なんでしょう、これ。
こんなに休んでも、いいんでしょうか。

インドア生活が、捗りそうです。
誰にも邪魔されず、勉強ができそう。

あぁ、それにしても。
心身を休められることは、なんて素晴らしいことなんでしょうか!
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする