ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年08月31日

黒雲母が剥がれるような

希望することと、現実で考えていること。
それが乖離しすぎることが多くあります。

僕は僕自身である、と。
僕は僕のままだ、と。

そう、僕は希望するわけです。
そのほうが、楽しめますし。

ただ、昨日のブログ記事のようなことを。
少し過っては、考えるのです。

どうにも、希望することと。
現実で考えることが、乖離しすぎだなと。

よく言えば、浮世離れ。
悪く言えば、現実離れ。

さて、と。
我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

脚本通りに

昨日の僕が何か言ってましたか。
えぇ、余計なことを言ってましたね、あの文面だと本日の僕が本気を出すとのことで。

何言ってやがるんですかねぇ昨日の僕は。
殴ろうにも昨日に移動できないので殴れないんですがなんですこのやるせなさ←

なぜ、わざわざ意識して本気を出さなくてはならないのでしょうか。
本気なんて、常に出してるに決まっているじゃないですか。

いつも、手抜きで更新しているようなこと抜かしやがって。
昨日の僕、コンチクショー……あ。

大丈夫です、皆さんのーーあなたのせいでは、ありませんよ。
お目汚し、失礼いたしました。

……ただ、こうは思いませんか。
本日の自分は、さっきまでの自分と同じなんだろうかと。

……え、森博嗣に影響されすぎ?
そんなことないですよ、彼の著書に出会う前からこれは思っていたことです。

どうも、連続しているように思えないのです。
僕の人生が、生まれていま現在まで同じ僕が演じてきたのか、と。

もともと僕の生まれて生きて死ぬまでの脚本がどこかにあって。
毎度まいど、僕を演じる複数の存在が僕を演じているだけなんじゃないかって。

そう、思うことがあります。
じゃあ昨日までの僕がどこに行ったかなんて、分からないのですが。

意識の海に沈んでいるかもしれませんし。
別の世界で別の人を演じているのかもしれない。

ですが、どうも。
昨日までの自分が本当に今日の自分である確証がどこにあるのだろう、と。

そう、思うのですよ。
あなたは、どう思いますか?

いま現在のあなたは。
さっきまでと同じ、あなたでしょうか?

なんて。
できていたことができなくなったとか、さっきまでできなかったことがふとできるようになったとか。

そんなことを経験するたび。
そう思っちゃうんですよね、うん←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

難産な話

毎日、Seesaaブログにログインして。
さて、ブログ記事を書くとしようかと思うのですが。

いざ、キィを叩こうとすると。
何を書けばいいんだろう、なんて。

悩むことが、多くなりました。
ネタ切れでしょうか……いや。

僕、ネタ切れになっても。
ネタ切れになったことをネタにするくらい、ネタには困らない人なので。

ただ、アウトプットが下手になっただけだろうかと。
思わなくも、ないわけですが……はて。

毎日アウトプットしておいて、錆び付くなんてあり得るでしょうか。
……んー、となると。

ネタの選り好みをし始めていると言うことでしょうかね。
あぁでもない、こぅでもない、と。

それなら、あり得ますね。
これだけブログ記事を書いていると、よくあるのです。

あれ、これって以前にも書かなかったっけ……とか。
こう言ったネタは嬉々として書き連ねている間にうんざりしてきたことあるな……とか。

別に、ブログを書き始めた当初の目的を鑑みれば。
それがナニカ?……とも、思うわけですが。

変な拘りが、出てきたのでしょうか。
別に文章力が落ちることなく自らの心理状態を記録できればネタはどうだっていいのですが←

んー……きちんとエンターテイメント性を意識するようになったんですね!
僕、成長しましたね!……なわけねぇですし()

そして、これもあるあるネタなのですが。
ブログ記事を冒頭のように難産だったのに、書き始めてみればスルスルとタイピングが続くと言う←

やっぱり、アウトプットが下手になったんじゃ……いや。
疲れでアウトプットが下手に……あー

せっかく、キィタッチに抵抗がなくなってきたと言うのに。
思えばなんだか、眠い気が……あー

えぇ、そんなわけで。
明日、本気を出します……明日の僕、頑張れ←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする