ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年06月30日

わたし、恐い?

僕はかなり恐い人なのかもと。
最近、思うようになってきました。

徳のある人であろうとは、心がけておりますし。
僕と接してくれる人には最大限の敬意を払ってはいるのですが。

裏表があるように思われているのかなと。
よく、考えるのです。

声のトーンを高めに調節していながら。
理不尽に出会すとかなり低くなるんですよね、僕って。

最近、それが職場で。
不慮のアクシデントのように、起こったことがありまして。

誰のことを責めるでもなく。
自責の念に駆られつつ、『これは、念入りに確認しなかった私に非があるでしょう』と、あっけらかんとした口調ですさびつつ。

声が低くなってるな、まずいな。
なんて思っていたら電話がかかってきて、その際に。

元の人と話すとき用の高い声に戻っていたんですよね。
何事もなかったかのように電話応対をしつつ、定時になったので打刻をして。

帰るときに、総務のほうを通ったので。
お先に失礼いたします、なんて声をかけたら……顔を引きつらせながら『お、おつかれ』なんて言われてしまって。

声はダダ漏れな職場ではあるのですが。
もしかして、僕のことが恐いのかな……と。

思ったり、思わなかったり。
……やっぱり、思ったり←

極度の人見知りだと認定されているとは思うのですが。
もし、何をしでかすかわからないなコイツ……みたいな意味で怖がられているのであれば、と。

少し、心外だなぁと。
まぁ、ここまで書いたことの8割がたは妄想なわけですけども←

別に僕を恐いと思ってくれてもいいですし。
変な人と思ってくれても、いいんですよね。

それで僕の本質は変わりませんし。
彼らがなんと感じようと、僕は僕ですしおすし←

寧ろ、変な人とは思われていると思いますよ。
専門的な話を振られて専門の話で返す職員なんてあの職場にいませんし。

……変な人と言う人が、変な人なのです。
えぇ……言われてないんですけどね←

と、言ったところで。
戯言終わりっ
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

夏休みの話

そう言えば。
夏季休暇を取ることができるらしいです、僕。

無給休暇ではなく。
有給休暇として。

棚から牡丹餅でしたね、完全に。
有給休暇の取得は赴任時より半年後から……なんてのを呑んで労働契約を結んだので。

お盆も我武者羅に働く気でいたのですが。
職場にメールで通達されて、少しだけ肩透かしを食らいました。

マジかよ、休んでいいのかよ……と。
いや、かなり嬉しい話なのですが天邪鬼なところがあるので、えぇ。

と、言いますか。
有給休暇なんて初めて使うんですが、使っていいのだろうか……なんて思うようなひねくれ具合のほうが、どちらかと言うと問題かも←

なんて。
思い切って、お盆に使いまくろうと思いますよ。

そして、行政書士の勉強時間に充てるのです。
最近、全く勉強時間を確保できていないですし。

実際は、関連する書籍を読んだりもしますし。
読解系の情報処理能力を落とさないように、読書も欠かさずやっているのですが……すみません後付ですこれは読書純粋に楽しい()

なんて。
ただ、法律系の専門家は概して速読の訓練はしているっぽいので。

じゃあいいか、と。
思いつつ……そろそろ読書する分野を法律系に絞らないとなぁ、と。

あと、最近。
表面的な法律しか、浚えていない気がするのです。

もっとコアな部分まで、理解しないと。
実際の試験は、乗り切れない気がするのです。

ですから。
個々人の法解釈や読本、あとは教科書だけではなく。

もともとの原理のほうも叩き込まないとと。
そう思う、次第です。

最近になって、職場にファイリングされている重要書類の管理期限が5年間と言うことが。
会計法に則ったモノだと実感できたくらいなのですから、理解が遅すぎるな本当に、と←

なんでその条文ができたのか。
どう言った仕組みで、原理で、こうなったのか。

そう言ったことを上手く、理解できていないから。
職場での法的に適った保管期限を見ても、ピンと来ないわけなので。

あぁ、このままだとダメだと。
ですから。

夏季休暇は、試験勉強に捧げます。
と言いますか、のんびりするには長すぎるんですよ、夏季休暇って←

なんて、言ってみます。
………………まぁ、そうですね。

僕は情報共有できる仲間がいないと、虚無に陥ってアナーキーになりますし。
『僕の友達はいくらでも僕を拉致っていいんだからな(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァ』……なんて、思ってみます←

さて、と。
明日は予定があるんでした。

そろそろ、お休みするとしましょう。
ーーそれにしても。

こうして、未来を楽しみにしながら生きられるなんて。
幸せですね、僕って。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

誤爆の話

間違った投稿、所謂『誤爆』とは、なぜ起こるんでしょう。
答え、間違うから←

なんて言ってしまうと。
身も蓋もないので、真面目に考えますと。

実際は。
誤爆は起こるモノではなく、起こすモノなんですよね。

だって、投稿する側は。
特に何も強いられているわけでもなく。

自らの意志で、投稿するわけですから。
……命令されてやってることも?……いや、投稿ボタンの押下も命令されてたら訴えていいですよ、うん←

アイヒマン実験を思い出すので。
今は、あのような非人道的な強制は実験と言うテイでも禁止されていますしおすし←

なんて。
話を戻しますか。

誤爆は、起こすモノなのです。
起こるモノのような自然現象では、ないのですよ。

取り敢えず、主体が判断を誤ったからこそ。
誤爆するーー譲歩しても、誤爆してしまう≠ェ適切な言葉遣いなのかなと。

寧ろ、そこで『起こる』とするのは。
責任転嫁しているようで、違和感を感じるのですよ。

主体が間違えたからこそ起こした、と。
そう、考えます……が。

息が詰まりますね、正論ですけども。
なぜ誤るのかまで、掘り下げたほうがいい気がしないでもないです。

不注意、と言えばそれまでですが。
それにも原因は、あるでしょうし。

責任感のある人ほど、自責の念に駆られるモノですが。
その際に自らを労ることを忘れなければ。

きっと、誤爆を起こす確率も下がりますし。
生きやすくもなるのかなぁ、と思うのです。

……なぜ急に優しくなったか?
僕もそうだからですね、間違いなく←

しかも、そうだったから、のような過去形ではなく。
そうだから、と言う現在形です。

そこまで完璧な人間じゃないですもん。
今までどれだけの人間に『あなたは人間失格ね』と言われてきたことか←

……あれ、1人にしか言われてないな。
もっとひどいことを言われたことなら、別の1人に言われたことが……んー、まぁいいや。

過去のことですから。
最近はそう言った過去のことを思い浮かべてもパニックになることがなくなったのは。

風化したからでしょうか、記憶が。
それとも、強くなったからでしょうか……僕が。

後者として捉えたほうが、生きるのが楽なんですよねぇ。
頭では分かっているんだけどなぁ、なんて。

ボヤキが多くなりましたが。
そう言った選択肢を僕の中で作ることができるようになっただけでも、進歩ですよねぇ←

それができるようになるために。
自分自身で責任をとっていけるようにマインドセットをし続けている人生ですわ、すわすわ。

だいぶ僕も、タフになったと思いますよ。
人のせいにする愚かしい僕はだいぶなりを潜めたような気がします。

……え、元からそんな人じゃないじゃんかって?
ま、そうなんですけどね←

と、言うところで。
明日もお仕事がありますし、そろそろお休みするとしましょうか。

最近、早寝なのです。
英気を養って、頑張っていきまっしょい。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする