ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年03月25日

思うまま

『若い頃の苦労は買ってでもしろ』と言うのがありますが。
これは、諺らしく不正確に書かれている気がします。

若い頃にわざわざ苦労を買うなんておかしなモノですもの。
夭逝してしまいますよ、それじゃ。

ですから、僕は。
こう解釈しているんですよ、と言う話をこれからします。

えっと。
僕の持論ですが。

人生で苦労する量は、その人その人で一定数量分、決まっていると思うのです。
難易度設定が、その人の性質によって勝手に決められていると言いますか。

人生を終えるまでに消化しなくてはならないタスク、と言いますか。
それを先延ばしにすればするほど返済が長引くほどの利子を被る、と言いますか。

僕の中では。
苦労と負債は、イコール関係なので。

放っておくと、どんどん大きくなると思っています。
ですから、早いうちに処理できたほうがいいんだろうと。

ですから。
もう、やることが決まっているのであればーー将来に被る筈だった苦労を先に処理してしまえ、と。

そのほうが、絶対的な苦労の量が少なくなって。
返済自体も、軽く済むからと。

それがすぐに済む人は、幸いだと僕は思っています。
前世がかなりいい人だったのかなぁ、なんて思ったり。

きっと、苦労と言う負債を返済し切れないで人生を終えると。
来世でその返済をしなくてはならなくなるんだろうなぁと。

そう、僕は思いますゆえ。
まぁ、僕のような無神教者が何を言うかって話ですけども←

……閑話休題。
つまり、そう言うことなのです。

苦労の量が決まっているのであれば。
若いうちに、柔軟に対処できるうちに、返済できたほうがいいと。

負債を抱えたことのあるかたは、ご存知かもしれませんが。
あの量によって、利子の量が大幅に変わるのですよ。

負債が多ければ、利子が多いですし。
少なければ、少なく済みます。

そして、負債が少なければ少ないほど。
利子が少ないぶん、他のことに考えを巡らすことができるのです。

それは、返済する別の方法かもしれません。
レバレッジの利かせ方かも、しれません。

取り敢えず、応用を利かせるには。
どうしても、負債額は少ないほうがいいのですよ。

極論を言えば、負債は皆無のほうがいいのですが。
それができればカルマの法則なんてありませんしのぅ、と←

ですから、僕の場合は。
『若い頃の苦労は買ってでもしろ』と言う言葉を。

『負債を早めに処理すればするほど後半は身動き取り易くなる』と。
解釈、するのでした。

……え、じゃあ僕は負債を抱えているのか?
ナンノコトカナー(棒
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

アニメ鑑賞解禁のお知らせ

最近、『魔法使いの嫁』と言うアニメにハマりました。
静かに始まり静かに終わる感じが、非常にいいですね。

もともと、僕の友人が。
面白いと言っていたのを、又聞きしていたので。

気になっては、いたのですけども。
実は僕の今期、受検生だった子から『こちらもアニメを見ずに勉強するので』と令呪を以って命じられていたモノでして←

もう、彼も受検が終わり。
合格もしていたので、僕はアニメ鑑賞を解禁できたわけなのですよ。

そんなことも、ありまして。
最近は、『魔法使いの嫁』を見始めています。

まだ、第2話までしか見られていないのですが。
隙間時間を無理矢理作ってでも見たいと思える作品なので。

たぶん、消化は容易かなぁと。
そう、思いつつ。

楽しみですね。
こう言う安心して見られる作品、大好きなので。

もともと、ラブコメよりも。
ファンタジーのほうが好きだったりして。

ライトノベルも、そう言った傾向のモノを。
好んで、読んでいたモノですから。

少し、ホッとするんですよね。
どす黒くなっていたモノが浄化されていくような。

あぁ、それにしても。
社会人に成り行きでなることになって、これほどどす黒く染まりそうになるなんて。

自分でも、驚いているのです。
辛うじて、生きてはいますけれども。

今までの自らの信念を、この際に。
折る人が、大半だったのかも。

なんて、思うと。
僕は持ち堪えられたんだなぁと、思うわけです。

少しは、自分自身のことを。
褒めるべきなのかも、なんて思ったので。

少しくらいは、ゆっくりしようかなと。
あともう少しで現職を終え、次の職場にてお世話になるのですから。

どうか僕が。
毒されず、今の理想の状態を貫き通せますように。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

遠回りの理由

実は2年ほど前に。
危険物取扱者丙種の認定試験に合格していて。

その場で申請できればよかったのですが。
物理的ないし精神的に忙しい時期が続いたと言うことで、ずっと行けていなくてですね。

……あ、経済的な理由もありましたが。
まぁ、それは置いておきまして←

先週に、やっと免状の発行を依頼できて。
今週、やっと手にすることができました。

……え、なんで丙種かって?
そんなに物理と化学が苦手だったり法令がさっぱりだったのか、ですか?

別に、そう言うわけではなかったのです。
なんだか、魔が差した……と言う表現が、正しいような気がします。

……えっと。
危険物取扱者って、認定された日付が載るのですが。

それを全て記入されることがあれば。
それはそれは、かっこよさそうだなぁ……と。

そんなことを、思ったモノですから。
乙種を獲ってから丙種を獲るよりは、その逆のほうが見栄えするだろうと。

そう、思ったモノですから。
つまり、ただの自己満足なのですが←

それも面白そうだなぁと、思ったのですよ。
僕がそれをしたいと、思ったモノですから。

ゆえに、丙種を獲った次第です。
次は普通に、乙種をコンプリートしようかと。

別に、乙一から乙六全てを獲らずとも甲種は所定のモノが認定されれば。
受験できる、わけなのですけども。

それだと、つまらないと。
そう思う、僕がいたので。

次は、乙種をコンプリートしようと。
そう、思うのですよ。

取り敢えず、計画通り進めるとします。
今年は行政書士の資格を獲りたいので、そちらをメインに据えて。

サブは、乙四でしょうか。
……きっとそんな余裕、ないですけどね←

僕はマルチタスクが苦手なので。
モノタスクにして1つひとつを地道に攻略したほうが寧ろ、早く終わるのですよ。

ですから。
その予定で……と。

あぁ、それにしても。
寒暖の差が激しくなりましたね。

皆さんもーーあなたも。
心身の不調には、お気を付けて。

僕も、気を付けることにしますゆえ。
では……おやすみなさい。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする