ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年01月28日

データ20180128

よく、停滞している人間を。
『ゾンビ』と形容することが、僕にはあります。

行動が遅くなり、思考が止まり。
生命機能が停止し、生前の記憶だけが遺り。

腐臭を撒き散らし。
仲間欲しさに、生身の人間を追い求め。

されど生身の人間からは距離を置かれ。
邪魔になれば、一気に駆逐される……それがゾンビである……と。

先週の木曜日くらい、だったでしょうか。
生徒に訊かれたのですーーゾンビは本当にいると思いますか、と。

僕は、こう言いました。
いるんじゃないかな、と。

その理由は、上記のようなモノで。
概念としての『ゾンビ』は、そこかしこにいると思えてならなかったので。

そのような『ゾンビ』は、最初から近付かないようにするか。
頭部を吹っ飛ばすかしないと対処できないから、大変だなと。

そう、その生徒には言った気がします。
伝わってる様子だったのが、少しだけ嬉しかったのは覚えています。

特に伝わることを期待して話さない僕にとって。
伝わっていると言うことは、望外の喜びだったりするので。

なんだか、ホッとするんですよね。
それでも、なるだけ伝わるように言葉を紡ぐことはやめないように努める、わけですけども。

少し、それを思い出しました。
僕も「どうせ分からんだろう」と、思考停止していたのでしょうか。

少し、グリーンハーブとレッドハーブを調合したモノを食すとしましょう。
インクリボンをセットして、ここに記します。

『ここまで順調。ゲームオーバーになったらまたここへ』
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

いっつのっとこーるど

地元がやっと。
雪国らしく、大雪が降ってくれて。

なんてまぁ。
ありがた迷惑、と言いますか←

別に、嫌いではないのですよ。
雪って、温かみがあるので……冷たいですけども←

感覚的な、モノですが。
柔らかくて、全身を優しく包み込んでくれるような、そんな気がして。

……え、それは雪女に祟られてる?
いやぁ、そんなことは……あはは←

ただ、最近ですね。
冬になっても、一向に身震いしなくなってしまいまして。

寒いって、全く思えないんですよね。
通退勤中に髪の毛が凍ったのでそれなりに寒い筈なんですけども←

強がりでも、何でもないのです。
僕が生きてきて寒ければ歯の根が合わなくなっていましたしーー身体中が震えて、仕方がなくなっていましたし。

それが、今年度に関しては。
まるで、震えないんですよね。

今年度は暖冬傾向にあるなぁとは思っていて。
僕の住まう地区が氷点下を記録したのなんて最近なくらいでしたから、そう思っていたのですが。

流石に、髪の毛が凍てつくほどの外気を浴びてる状態で。
寒くないと言うのは……今までに経験のしたことがないわけでして。

僕自身が、恐ろしく感じるのです。
もう、慄きで身震いしてしまいそうなくらいに。

寧ろ、僕の知り合いが挙って。
身を震わせて『寒すぎる』と言っているのが、非常に滑稽でして。

どこがだよ、なんて思うので。
明らかに、僕の体感温度が異常なんですけどね←

……あ、そうだ。
寒くない、なんて言っている人を身近に約1名、いることを思い出したのですが。

だいたい、心身の失調と好調も僕と同サイクルで。
HSPのきらいも僕とだいぶ似通っていて、文化的なことをするとストレス値の下がる……あぁ。

母よ、あなたもか……なんて、カエサルのように呟きたくなります。
彼女も全く、寒くないようなのです。

この調子だと。
冷夏に於いて僕が暑がっていると、彼女も暑がってバテるのでは……と………………おぉ、ぅ。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

謝り、誤り、過つ

急に、生きとし生けるモノに。
謝りたくなることが、あります。

平伏し、額を擦り付け。
滂沱の涙を流し、謝り続けたいと。

何か、謝ることがある気がするのです。
僕の知覚できない存在に、大きな借りがあるにも拘らず返せていない気がして。

天罰をください。
七難八苦をください、と。

それが妄想であることは、分かりますし。
どんな借りをしたかも、分からないわけですから。

本末転倒では、あるのですけども。
なんだか、謝りたくなるんですよね。

んー……僕は。
何を、求めていると言うのでしょうか。

頰を叩かれることを?
足蹴にされることを?

罵倒されることを?
それとも、赦されたいと言うのでしょうか。

それであれば。
何を、赦されたいと言うのでしょうか。

……一瞬の、気の迷いでしょうから。
精神が不安定なのかも、ですけども。

何度も、不定期にあるのであれば。
……某か。

僕が大切にしていない人は、いるでしょうか。
もしいるとしたら、その人は誰なんでしょう。

と、先ほどから考えておりますが。
今回も答えが出そうにありません、悪しからず←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする