ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年01月31日

Read or Lead

新年を迎えて早、31日。
読書数が、ある意味ひどいことになっています。

まさか、80冊を超えるとは。
……僕はいつからハイパーレクシアになったのでしょうか←

いちおう、読んだ本には。
比較的、文章量の少ない漫画の類もあるのですけども。

辞典を読んだりも、したので。
なんとも……いや、中身が気になったら読む性分なので。

辞典類って、読んでて飽きないです。
知らない言葉がほぼ確実に、載っているのでーー新発見ができて、楽しいので。

読み飛ばすことなく、じっくり読むこともあれば。
速読でサクッとスキャニングをすることもあるわけですけども。

たまに、やりすぎもよくないなと思うのです。
普段の会話で、真新しい情報が入ってもどこか既視感が拭えなくなってしまいますしおすし←

なんて。
なんでこんなに読んでるのかなぁ、なんて自分でも不思議なのですけども。

一昨年、殆ど読めなかったこともあるのかなと。
あと、いちおう僕は中学時代までは活字を一切読めなかったので……その反動もあるかと、思うのですが。

と、言うことは。
10代半ばまではディスレクシア気味だった……なんて考えることも、できるんですよね。

もし、僕の気分の変調か何かで。
一定周期の波のように、読めるときと読めないときがあるとするならば。

次、僕がパッタリと読めなくなるのは。
30過ぎた頃かな、とも思ったり……だって、一定周期であれば15年周期ですもん←

そうなったら、イヤだなとは思います。
ハイパーレクシア気味になったらなったで、色んなことを短時間で学べて面白いですし。

ただ、別に。
15歳までのディスレクシア気味だった僕が全く学べない人だったかと言えば、違いますし。

僕がどうなろうと。
最近の僕の話題で出てくる『ゾンビ』にはならないだろうなぁと、何となく思うのも事実でして。

じゃあ、いいやと。
そのときはそのときだ、と。

そう、思いましたとさ。
さてと、おやすみなさい←

(まぁ、僕が10代半ばまで活字が読めなかったのは強制的に読まされていたからでしょうけども。んー、まぁいいか)
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ぼんやりと

寒さに強くなり。
脚力も強くなり。

魚のアラを噛み砕いてしまうほどに。
顎の力も、強くなっていましたが。

さて、と。
僕は何者になろうとしているのでしょう。

できれば、もうちょっと。
文化的な部分を、強くしたいモノなのですが(トオイメ
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

息をつく

思考しない人はいない。
と言うわけではない、と言うことを僕は知っています。

以前は、知らなかったのです。
みんな、思考しているモノと思っていたので。

常に思考して、自らの善かれと思ったモノを選択し。
起こることに対して全ての責任を取っていくモノだと、そう思っていたので。

それが、思考する者ならば当然のこととする。
そのようなことだと、思っていたので。

最近は、いい意味で失望と諦念を抱くようになり。
悪い意味で、割り切ることが上手くなりました。

社会人になる以前。
僕は社会人として生きれば生きるほどに人が言う『世間』を蔑むだろうと。

そう、仮定していましたが。
今のところ、それは覆ることなく僕の中に存在し続けています。

思考停止したゾンビで構成された世界が人の言う『世間』なのでしょう。
僕がそこから脱却できずにいると言うことでもあるので、不甲斐ないばかりではありますが。

ゾンビの動きは鈍く、物理的接触のない限り僕がゾンビになることもなく。
僕自身が思考し、行動し続けている限りは彼らを翻弄することも比較的容易ではあるので。

もう少し、様子を見るべきやもしれませんね。
なぜ『世間』がゾンビだらけになったか、僕は知りたいので。

と、言うのは、やっぱり。
戯言、なんですけどね。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする