ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月28日

4

愚者に誉むらるるは智者の恥なり、なんて言葉があります。
確か、法華経の言葉だったと思うのですが。

よく、大学の恩人が仰っていたのです。
愚か者に褒められたところでなんの意味もない、寧ろうるさい代物にしかならないと。

僕の進んだ学部は、仏教を専攻する場所ではなかったですし。
僕の専攻はあくまで、認知心理学なわけですけども。

基本的な思考の構成パーツを押さえることも。
そこから連関を見出し、繋げ、一貫したモノとして物事を洞察することも。

僕の中では、守備範囲内ではあるので。
あくまで仏教……この場合は、仏法哲学ですが。

それも、僕の射程圏内だった。
と言うだけで、彼のもとから離れた今は進んで学ぶことをしなくなったわけですけども。

未だに、彼の言質は僕の心身に浸透しているようで。
彼のもとを離れても消えることはないだろうと思いつつ、本当に消えないモノとは……と、思うモノなのですが。

どちらかと言うと。
彼の言ったことが僕の中に侵入してきた、と言うよりも。

僕の中で眠っていた。
つまり、内在していたモノが目覚めた……その一助を、彼にしていただいた。

と言うほうが、的確な気がしたのです。
そしてそれは、僕の中で一生モノの羅針盤として機能できているので。

まさに、彼は僕の。
恩人、なのですよ。

さてと、彼はいま。
どうしていることやら。

来年も変わらず。
元気でいてくださると、嬉しいのですが。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

5

人と言うのは、忘れる生き物である。
なんてことを、僕はよく忘れるのですが。

それはなぜかって。
僕自身、興味や関心のある事物を忘れることがないからです。

10年以上も昔に情報を発信した人がいたとして。
それを受信者である僕が、未だに忘れずに覚えているなんてことはよくありますし。

何となく聞いていた僕でさえ覚えているのだから。
発信者は覚えているんだろう、なんて思って訊いてみたら覚えていない……と言うことが、数え切れないほどありまして。

不思議なモノなのです。
僕自身は記憶力がいい(良質と言う意)と思ったことがないので、周囲はよほど記憶力が悪いなと思っていたのですが。

ここ2年ほどで、『あなたの記憶力はいい』と言われることが多くあり。
おかしいなぁ、悪いのになぁ……と、思いつつも。

まぁ、別にいいかと。
興味や関心のあることについては、いつまでも覚えていたいのですから。

……それにしても。
記憶と言うのは、インプットもアウトプットもどこか逆説的なのでしょうか。

ブログ記事を書き始めて。
早くも2行目で矛盾することを、書いてしまったので←

僕自身、逆説的な文章は好きですし。
そう言った話し方についても、許容できるほうなので。

僕はこれからも。
こう言った記述の仕方を、当ブログで続けていくことになると思うわけですが。

大丈夫ですよね、僕、皆さんに……あなたに。
見限られない、かしら?

なんて。
少しずつ、気分がハッピーになっていっているのはいいことです。

先週辺りは記憶がなくなったりもしていたので。
どうなることかと、思っていましたが……今はだいぶ、上方修正できているような。

人の調子なんて、波のようなモノなので。
そのうちピークになって下降していくとは思うのですが。

この様子だと、年越しの前後が最高潮な気がするので。
そうですねぇ。

やり残したことがない筈と、昨日は言いましたが。
ではもうちょっと、もうちょっとだけ。

できる限りのことを、していくとしましょう。
だって、限界なんて最初から存在していなくてあると思い込んでいるだけなんでしょう?ーーねぇ、すてふぁにぃ。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

6

考えごと。
何かやり残したことはないか、と。

来年になる前に。
本年の僕が、次の年に移行する前に。

何か、やり残したことがないかと。
考えてはいるのですが……んー

30分ほど前からずっと、考えているのですが。
特に思い付かないと言うのは、僕の想像力が乏しいのでしょうか←

ふつう、あるでしょう。
これやっとけばよかった、あれやっとけばぁ、のような。

これは、別に。
人が皆、堕落しきった生き方をしているからそう思うのがふつう、と言う意味ではなく。

逆に、です。
完璧にした状態で次へ進みたいと言う、完璧主義のような思いが多かれ少なかれ人にはあるからそう思うのが……と言う、意味でして。

僕自身、完璧主義なところがあるのですよ。
実際はかなり、怠惰なんですけども。

だからこそ、完璧主義から抜け出せず。
どっか、解れるわけなのですけども。

今回、珍しいことに。
特に思い付かないのですよーーやり残したことって。

もしかしたら、これが。
成長であり、進歩であり、いい意味での大人となること……なのかなぁ〜……って。

変な悟りを開きかけたところで。
『そんなわけねぇだろ調子に乗んじゃねぇ』と、自分自身に怒鳴っておいてとっとと寝ますか、ハイ←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする