ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年10月25日

メタな独り言

献血をしてくると、少数日。
体調がよくなるのですけども。

これに名前があるのかな。
なんて思って調べてみたのですがーー名前については、特にないようでして。

献血に行くと具合がよくなる、なんてのは。
都市伝説化している、と言うのは見つけたのですが。

悪い血が抜かれていい血が生産されるから、なんて文面を見る限りでは。
悪い血を生産していた機構が抜かれることでいい血を作る意味が分からないので、やっぱり都市伝説かなと←

ただ、瀉血療法は昔にはあったので。
人体に悪影響のあるような……血栓ができていたり排出されていないモノだったり……であれば、その血を出すと言うのもあったにはあったのですが。

そこまで悪ければ、そもそも最初の問診の時点で献血することを断られると思うので。
じゃあ、なぜ僕は具合がよくなるんだろう……なんて思うと。

恐らく、一時的に。
僕の貢献欲が満たされるから、と言うのが主な気がします。

あと、基本的に。
血液センターのかたがたは優しいので←

昔から、優しい世界が好きですし。
特に病院内で僕が立入れる場所なんて、修羅場のようなことがまず起こらないので。

いて落ち着く、と言うのが。
正直なところ、なのですよ。

もしかしたら、献血に行こうとする際の心情って。
そう言った落ち着ける場所に出向いて僕も落ち着きたいなぁ……なんて、ことなのかも。

なんて。
まぁ、戯言ですけどね。

そんな気がしました。
体調さえよければ、また近いうちに献血してこようと思います。

(でも僕って、教会や神社や寺院も落ち着くんだよなぁ。僕は死者と交信でもしてしまっているんだろうか)
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

えっと

僕のどうデータを採るかなんて。
公表なんて、しないです。

これでも、ブラフを張ることが得意なので。
採りたいサンプルのために別のことを言うことも……あります。

別のことを言うのは、得意ではないのです。
ただ、無意識のうちに言った言葉に意味を求めるのであればーー巡り巡ってサンプリングしたいことだった、と言うことが多いので。

棚から牡丹餅すぎるので。
制御しにくいだけだと、思うんですけども。

たぶん、僕のブラフ師としての腕については。
一緒に人狼をしたかたには、自明と思うのですが……なんて。

現に、話したくない人とは話さずに済んでいますし。
全て自己責任と考えるとーー都合のいいように、そう言ったかたに毛嫌いされているのかなぁと。

話したいのに話せていない人からは。
投稿したモノに対してたまにリアクションがあるのでーー本当に、嬉しい限りなのですよ。

こうして僕は。
意識的だろうが、無意識的だろうが。

色んな人を選び、色んな人に選ばれていくのだなと。
そうーーさすがに、20代終了まで1000日を切るくらいまで生きると分かってくるモノだと思いますが。

分かることが多くなっていっても。
まだまだ、理解しにくいことは山のようにあるわけでして。

まだまだ、惑わされずに生きることは無理そうだなと。
寧ろ、今は惑わされまくってエネルギーが枯渇してしまえば変なモノに惑わされることもなくなるのであろうか。

なんて、思うわけですけども。
今までの僕の生き様を考えると、分からないモノなのです。

エネルギーがいつ枯渇するか、なんて。
これを、若さゆえとは思えないのですよ。

だって、僕は。
今まで心身を殺してきたことなんていくらでもありましたしーーエネルギーが枯渇したことなんて、数え切れないほどありましたって(なんて言うから若いんでしょうけども)。

今だって、寝たくて仕方がなくて。
なのに書く欲求には、逆らえずに書けているんですーー寝なきゃいけないのに、です。

やらなくては、と言う意地が。
やりたいな、と言う意志に負けているのです。

書き始めた頃には、簡単に書いて終わる予定だっただろ。
なんて、思うのですけどもーーそんな怠惰な感情はもう、ひどく昔のことのようにしか思えなくて。

ただ、書きたいのと。
やっつけで書くことだけは嫌だーーと言うことが、先行するのですよ。

いつ頃だったっけ。
えっと……棚から牡丹餅の話をした頃から、でしょうか。

最初は、ブラフを張るのが上手いんですよー
だからなんだって話ですよ〜以上、みたいな至極つまらないブログ記事を書く予定だったんですけども。

そんな、途中から気が変わって書き殴っているくらいですから。
きっとこのブログ記事も、蛇足の多い駄文で構成された駄作になるのでしょうけども。

そんなことよりも、今は。
書いていることが、楽しいので。

なんだろうなぁ。
これは、ブラフじゃないですよ?ーーえぇ、きっと、ね。

それともこれ自体についても。
僕の脳が勝手に都合よく判断しているだけで、それとは別に無意識から指令してそぉー≠チとナニカを囁いているだけなんでしょうか……未来のあなたに都合のいい展開になるからお楽しみにね、と。

僕の脳、最近ひどく楽観的で。
意識とは違うところで並行して世界を構築し始めている気がするんです。

あとで、『そう言うことかな』とか。
『これは運命めいているな』とかーーそう言うデジャビュとジャメビュが、僕には。

都合よくこの世を解釈するために。
僕の無意識が構築したVRのようなモノのようにーー最近は、思えてしまうのです。

自分自身が落ち着くために自らに快楽を見せることで。
大人しくさせようと、惑わないようにしようとーーそうしようと、しているのだろうか。

なんて、思ったりもしますけども。
そこまで打算的じゃない気がするな、僕の脳はもっと馬鹿だからーーなんて思い、別のことも思うのです。

【僕】がブラフ師?
違うなーーブラフ師は、【脳】だな、と。

であれば。
ブラフに支配された僕の認識世界も、心象風景も。

それはそれで、悪くないなって。
あぁ、今の僕はこの結論に達してしまうのですけども。

実際これも、僕の勘違いだと思いますし。
暫定解としても、思い付きすぎて一笑にふしたくもなるわけですけども。

まぁ、上等でしょうか。
少なくともこの暫定解より上等なモノを、2時間前までの僕は持ち合わせていなかったわけですし。

あぁ、でも。
これよりもベターな解が表れるかもしれないなんて考えると若くして死ぬなんてもったいないなんて思うのは僕だけ、なんでしょうか。
posted by バロック at 02:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

んー

本日未明、台風が地元付近に来る気がするのです。
僕の職場、無事だといいのですが。

最悪の場合は、大嵐の状態で出勤することになるのでしょうが。
最良の場合は……うん、出勤停止になることでしょうか。

実際には、台風なんて逸れてしまって。
何事もなかったように仕事ができたほうが、調子も狂わずいい気がしないでもないのですけども。

さてと、起きたらどうなることか。
おやすみなさい。
posted by バロック at 01:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする