ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年09月18日

斬髪の儀

軽く、斬髪してきました。
後ろ髪が結べそうなくらいに伸びていたので、それもばっさりと。

『PandoraHearts』の、初期状態のリーオみたいになっていたので。
これはだらしがないから切りたいな……と思って、はや1ヶ月。

とうとう、時間と精神的な部分に余裕ができたのもあり。
近所のまだ、行ったことのない理美容店に行ってきたわけなのですが。

グーグル先生を信じて向かったら、移転していたと言うこともあり。
電話で場所を確認したのち、予約時間を5分ほど遅刻してしまって()

受付のかたに、申し訳なさそうに謝ったら。
軽やかに笑って、許されましたので−−ちょいと、ホッとしました。

髪を切っていただくときにも、その話になったりして。
たまにいらっしゃるんですよ、なんて←

それを訊いて、誰に責任転嫁しようか考えて。
取り敢えず、心の中で−−ラリーとセルゲイのせいにしておきました←

んー……まぁ。
場所は把握したし、次は遅刻しないようにしようと。

そう、誓いました。
あんまり、迷惑をかけてしまうのもゾッとしませんし。

あ、そうそう。
いつもは湯シャン派の僕なんですが。

理美容に行くと、シャンプーを頼むことが多いので。
今回も、例外とすることなく注文しておりまして。

20代そこそこのお兄さんに。
頭を、ワシャワシャしていただいたのですが。

少し、驚いたのは。
お客さんって、かなり頭がいい人でしょう?−−なんて、言われたので。

急に、覚醒してしまいました。
頭皮をぐにゃぐにゃに弄られて、居眠りしそうだったんですけども←

いや、だってお客さん。
頭皮の血流が、すっごくいいんですもん−−頭の回転が速い人って、そっちにすっごい血を持ってかれるので。

なんて、言われて。
……こいつ、只者じゃねぇな、なんて。

そう思って、感心しつつ。
思えばこれって、科学的根拠はあるんだろうか……なんて、今はちょいと気になってきてしまったのですけども←

ただ、色んな人の髪の毛や頭皮に触れていると。
そう言うのが、帰納的に分かるのかな……なんて、思うと。

この理美容店に来たのは正解だったな、なんて。
ちょっとだけ、思ったりもしました。

そのシャンプーをしたかた自体。
頭の回転が速い印象だったのもあって。

それから、一気に僕は饒舌になってしまいましたが。
んー、あのお兄さんがドン引きしていなければいいなぁ、なんて思いつつ。

それから、サクサクとカットしていただいて。
いま現在は、『PandoraHearts』のレイムくらいの髪の毛の長さになったかなぁと←

かなり、スッキリしました。
久しぶりに、かなり短くなったので。

長くなってうざったくなった頃に、バッサリ切ってしまうと言うのは。
何か、憑き物がとれるようで−−気持ちがいいなって、そう思えたりして。

また、かなり伸び切った頃に。
バッサリと、斬髪してもらおうかな−−なんて。

それを、新しい趣味にしてみようかなと。
そう思った、今日この頃です。

……あぁ、書いていて思ったのですけども。
本日、神経のバランスが乱れているのか−−文章の整合性が、とれていませんね。

次の日に、また別のブログ記事を書く際に。
整合性が取れるように意識しつつ、書いてみるので。

本日は、大目に見ていただけると幸いです。
では、また後日に。
posted by バロック at 20:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ははへ

本日は、母の誕生日です。
ハッピーバースデー、マイマザー。

最近、僕のほうが修羅場なことが多く。
構い切れていないのが、心労になっていないかと−−いちおう、心配はしております。

何と言っても、我が家に核爆弾が1つ存在していて。
それがいつ爆ぜて、こちらを消し炭にしてしまうか−−分かったモノでは、ないですから。

すぐに修羅場から戻れるよう、早めに。
僕はここを脱するよう、努めますゆえ。

母よ、それまで決して心折れぬよう。
嗚呼、本当に−−誕生日、おめでとう。

あなたがいなければ。
僕は、存在していませんでした。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

自己的打合

連休に突入しました。
できるだけ、心身を休めることに注力します。

あと、いい具合に台風が近いうちに直撃しそうなので。
あまり外に出なくてもいいように過ごさないと、と。

この連休も、晴耕雨読で行こうかなと。
そう決め始める、今日この頃。
posted by バロック at 16:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする