ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年08月18日

空腹についての話

空腹について。
のように、ショーペンハウアーの著書のタイトルのような始め方をしてみます。

さてと、空腹について。
このくだり、ハッキリ言って必要なかったので各々で適宜カットしてください←

えっと。
空腹を我慢することは、比較的得意です。

最悪の場合、1日中。
何も食べなくても、けろっとしています。

急に、何も食べたくなくなることって。
僕の場合、割とありますから。

──されど、最近は。
空腹を我慢していると。

睡魔に襲われることが多く。
仕事をしているときにそうなると、非効率ですから。

何か食べないとなぁ、と思うのですが。
面倒で食べないのですね、えぇ←

いちおう、我慢することは得意なので。
ただ……そのまま放っておくと。

身体の力が抜けるのです。
ザ・脱力タイム!……ではないのですが。

気を失いかけているのかなぁと。
これはあかんなぁと思って、その場合には何かを食べるように。

したいのですが。
仕事中にそれができるのか、と言われれば。

そうではないことも多いので。
帰り道、へとへとになるのでした。

……何か、持つべきでしょうか。
昔々は、空腹で眠くなるなんてなかったのですが。

さて、と。
夜にお腹が空いた今の僕
は、どうしたらいいでしょうか。

何か、漁りますかね。
あー、お腹空いた……え、我慢しないのかって?

それとこれとは話が別です。
ではっ
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

嫌疑する話

赤ん坊を見て。
『かわいい』と言うのや。

花を見て。
『綺麗』と言うのや。

料理の匂いを嗅いで。
『いい匂い』と言うのを。

真に、自らが。
その通りに感じているのか否かを。

時折、疑うときがあります。
僕は他の人と同じく。

喜怒哀楽を。
感じているのだろうかと。

これは、自分自身の。
かけがえのないモノだろうか、と。

それとも、これは。
かけがえのあるモノだろうか、と。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

神経衰弱についての話

神経衰弱は得意ですか?
僕は大の苦手です←

……短期記憶、ポンコツですし。
しかもワーキング・メモリもポンコツですしおすし←

と、言うわけで。
時折、神経衰弱をしたくなるのです。

……え、どんなときかって?
脳が暇なときですね、えぇ。

スタンプ印を押しながら。
押していないモノを紛れさせて。

それを、机の上に並べて。
適当に押していないモノに押印していって。

そして、途中で目を瞑り。
1分ほど休憩したのち。

やはり、目を瞑ったまま。
押印されているモノのみ、手に入れると。

意外と、面白いですよ。
目を休めることもできるので、デスクワーク過多の方にはオススメです。

きっと、いい気分転換になりますよ。
……え、それで戦績は?

その神経衰弱に関しましては、百発百中ですね。
──苦手ですってば、神経衰弱。

たぶん、他の方に並べられたモノを記憶するとなると。
また話は……違わないのかな。

未だに、忘れないので。
懇親会や忘年会での、各々の座席の位置とか。

なので。
たぶん、僕が本当に苦手なのは。

記憶するほうではなく。
忘却するほうなんだろうなぁと。

いちおう、覚えてしまうのでしょうけども。
それを取り出すのに難ありと言いますか。

熱りが冷めないうちは、取り出せないのですよ。
だから、熱りさえ冷めてしまえば取り出せるのですが……如何せん、忘れない←

これ、割かし悩みなんですけどね。
頭がパンクし易くなりますし──想定外のことについて落ち着いて対処しにくくなりますしおすし。

と、言うのは置いておいて。
神経衰弱、トランプがなくてもできるので是非、やってみてくださいな。

……え、そんなことをしなければ忘れやすくなるんじゃないかって?
んー………………やだ←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする