ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2019年10月20日

かさね、がさね、おりなす

本を読むときに。
一遍に内容を理解しようとは、していなかったり。

しようと思っても無理だと思っています。
理解したい本であれば、気が済むまで何度も読むべきでしょうし。

もし、楽しむだけであるならば。
1度だけ読む程度が望ましいと言うのも頷けますが。

やはり、基本は。
何度でも味わって読むこと、だと思っています。

すり込まれるまでに。
時間がかかるでしょうから……ほら、膏薬なんかはけっこう。

あとは、漢方薬でしょうか。
あの手のモノは、一度だけ飲んで効くのではなく、用法通り何度も飲んでじわじわ効くモノですしおすし←

他に形容できることであれば。
ミルフィーユは幾重にも重なっていたほうが重厚で美味しい、とか←

本も、似たようなモノだと思っています。
理解したければ何度も何度も読んでですね、何度も読むべきだと思います(某政治家を思い浮かべつつ)←

……あー、そう言えば。
最近、真新しい本を読めていないので。

来週辺り、探しに行くとしましょうか。
気になる本が、たくさんありますし。

……あ、でも置く場所が。
片付けをしながら……えっと。

両方やります、えぇ……はぁ←←←
タグ:通読 精読
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

収穫逓減の法則についての話

休日に療養に耽っていると。
収穫逓減の法則を思い出します。

可変入力がある点を過ぎると。
入力の増加が出力の増加に結びつかなくなる、と言う。

つまり、簡単に語弊を恐れずに言うと。
無限に仕事なんてできないのだから休まないと最良のパフォーマンスを発揮できなくなる、と言うことですね←

あとは、勉強するのはいいものの。
無限に勉強するなんてできないのだから休まないと最良のパ以下略←

確かに、長期的な集中力が持続しないことってありますし。
そんなときには遠慮なく休止することがいいのでしょう。

そう言うときほど。
性質の異なる集中くらいは、できるモノですし。

あと、これは。
あまり褒められた関係じゃないかたに。

『あなたは行動力が十二分にあるのだから、休み方についても探求したほうがよい』と。
言われたことがありまして。

僕は即座に反論したのですが。
『行動できる人は行動力を持続すること自体が資産であり、それを摩耗させるほどやり過ぎることはその義務を怠っている。リスクヘッジの採れない人は伸びないと思います』と言われてしまいました←

実際、その教訓については日々痛感しておりまして。
本当に大事だなぁといちおう──休み下手の僕でも、思うのでした。

……え、どんな褒められない関係なのかって?
それは言えないです、えぇ←

その半年後、トラウマティックなことがその人を原因に起こりましたし。
いい影響も悪い影響も与えた人ってことで、僕の中では処理──するので精一杯な人、くらいは名言しておきましょうか。

僕にとって、災厄の1つではあったのですが。
彼の言葉がずっと僕の原動力の一部になっていることから。

これはこれで、いい授業料なのかなぁと。
思うわけでした。

──さて、と。
もう少し、ゆったりしましょうかね。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

手を出してる話

投資をしている人のほうが活き活きしていると。

以前、書いたと思いますが。


『ではあなたは投資家になりたいのか』と訊かれると。

答えはNOなのです。


投資できることにはどんどん挑戦したいですし。

投資欲に基づくマインドについては様々なところで必要になりますから。


それを保持していきたい、とは思うのですが。

それで生計を立てること自体には、どうにも。


あくまで趣味の一環。

ないし、生活の糧の補助、補強、保養──それくらいにとどめたいなぁと。


及び腰になっている、と言われれば。

否定はできないのですが。


主な理由としては。

投資は楽しすぎる、と言うのがあるのです。


チャートを眺めていると分かります。

寝食を忘れてずーっと眺めることもありまして。


きっと僕は、投資家になる素質があると思います。

されどそれは──投資家のみとして生き、死ぬことの素質なのです。


ゲームのような中毒性や依存性を感じるのです。

課金ゲーってハマると抜けにくいらしいですが──まさにそれ、です。


きっと、僕も沼にハマります。

楽しいから──だからこそ、投資家になって生計を立てることだけはやめておきたいのです。


それだけは。

決して、それだけは……と。


……と、言いつつ。

余剰資金については、あればあるほど便利ではあるので。


最近、某公正な取引に手を出してみました。

やっぱり楽しいので、上記理由によりこれで生計を立てるわけにはいかなそうです。


あぁ、それにしてもトレンドを読み間違えると悲惨ですね。

もうちょっと保有し続けて機を待ちましょうかねぇ……焦るなそこで新規ポジション取るな正気か貴様ぁああぁあああ……と言うことだけは、えぇ。。。orz
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする